公営墓地を選ぶメリットとデメリット

公営墓地を選ぶメリットとデメリット


公営墓地を選ぶメリットとデメリット
公営墓地の最大のメリットとしましては、なんと言いましても永代使用料や管理料が安価なこととなります。
また、運営主体が地方自治体となっているために、宗教や宗派による制限がされていなく、また永続性も保障されているのです。

公営墓地は希望者が非常に多く競争率が高くなっているために、ほとんどの場合に抽選となります。
購入はかなり難しく、さらにその自治体の在住者であること、遺骨・承継者の有無など、様々な条件があります。公営墓地というのは都道府県や市町村などの、地方自治体によって管理と運営をしている墓地であり比較的安価で購入出来ます。
募集というのはいつでも行われているものではありませんので、各地方自治体へ問い合わせをして確認をしましょう。 後々後悔をしない霊園を選ぶことが最も大切ですが、そのためには失敗をしない霊園選びをする必要があります。
長い年月に渡って使用をする霊園なのですから、予め基本的な知識だけは頭に入れておいてください。




公営墓地を選ぶメリットとデメリットブログ:21-09-01

おれはおととい仕事で深夜まで残業になり、
寝たのが深夜のAM2時過ぎで、
あさは六時起きで会社に行きました。

たった4時間の睡眠でも大丈夫な人は大丈夫なんでしょうが、
おれはかなり寝不足状態で、
しかも仕事で興奮した脳のせいか眠りも浅く、
頭痛もひどくて…

そんな中、出勤途中に猛烈に甘い物が食べたくなり、
コンビ二で生クリームたっぷりのショートケーキを1個購入して、
会社で食べました。

睡眠不足で身体が疲れている時って、
甘い物が食べたくなるというのは本能なんでしょうね。
そういう感じの強烈なものでした。

これを食べて思いましたが、
非常に脳の状態が不安定な時に、甘いものって落ち着く効果がありますね。
ショートケーキ1個でまた仕事に頑張ろうって気力が出てきましたよ!

こういう風に甘い物を使うのはいいと思います。
でもこれを癖にして常用してしまってはいけないので
気を付けなければなりませんが…

今回買う時も
「本当に今ショートケーキを買う事が必要なのか?」
「ショートケーキを食べることで
どういうメリットとデメリットがあるのか?」
などを自分自身に問いかけ、
「それでも食べる!」
「どうせ食べるなら変なもので妥協するのでなく、できるだけ美味しい物!」というポリシーで買いました。

だから食べる時には罪悪感は全くありませんでした。

やはりこういう時にもどうせ食べるなら、
できる限り、高級な美味しい物がいいと思います。
今日買ったショートケーキは150円と安いのですが、
生クリームもさほど甘くなく、ものすごく美味しいものでした。

ただ、
「睡眠不足で脳を疲れさせると甘い物が食べたくなる」
ということは、
睡眠不足が続くと、シェイプアップにはあまりよくないみたいですね。


公営墓地を選ぶメリットとデメリット

公営墓地を選ぶメリットとデメリット

★メニュー

最も大きな費用が必要となる墓石代
供養方法は様々選択することが出来る
宗教と立地条件が大切な霊園選び
価格や環境と設備などを事前確認
永代使用権を買うのであって土地を買うのでは無い
管理費は霊園側に毎年支払う
公営墓地を選ぶメリットとデメリット
民間が運営をしている霊園は宗教宗派を問わない
様々な規定のある霊園使用
管理体制と霊園の設備などを確認


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)霊園探しに非常に役立つ情報ステーション